ビタミンチャージ!

まだまだ続く香港シリーズ。なかなかupdateできなくてcoldsweats01ですが・・・

注文の絶えない街角のジューススタンド。
若い人もおじさんも足を止めて、元気をチャージ。

忙しい期末、明日から更に輪をかけて忙しくなりますが、かちかちになりそうな身体と心に潤いを忘れないようにしなくっちゃ。

0013209

0013211

食香港 その2 池麺

雲呑麺(ワンタンメン)で有名なお店、

池記雲呑麺家。

略して

池麺(イケメン)。。。

0013136

かなり有名なお店のようです。もちろんガイドブックにも出ているし(日本語のメニューもあります)
かといって観光客ばかりではなく、地元の人も多いです。

プリプリ海老入り雲呑が◎。お店も小ぎれいで、一人旅の日本人女子でも気軽に入れる雰囲気。一人でも、友達と一緒でも、買い物や街歩きに疲れたらココで小腹を満たして、また賑やかな街に繰り出してみては・・・?

食香港 その1

今回の香港旅、私にしては珍しく一人旅ではありませんでした。
昔同じ部署で隣に座っていた、現在深圳在住のOさんに飲茶に連れていっていただいたり(その他、アヤシイ店等…smile)、そして友人と現地で合流したり。
Oさんに連れて行っていただいた飲茶のお店はヴィクトリア・ハーバーが見渡せるビルの上。日本人観光客は皆無、広東語が行き交いローカルムード満点のお店でした。あまりの盛況ぶりにエレベーターホールにまでテーブルをこしらえる始末。
Oさんファミリーと私、しこたま点心をオーダーしまくり胃袋の限界まで挑戦!胃薬持って行ってヨカッタ・・・

0013096

_0013093
焼売を頼んだらこんなのが出てきました。本場の焼売なんでしょか?

_0013095

0013097
マンゴープリンは深セン在住0さん曰く「香港で食べたので一番!」だそうです。
食べるのに一生懸命だったので写真はこれしかありません。本気で食べたいアナタはコチラを・・・
まんなかへんにある脆皮焼肉(皮がぱりっとした豚肉のロースト)と椒鹽狗肚魚(白身魚のフライ)が絶品でした〜happy02

到着日の夜はひとりだったので、買い物ついでに尖沙咀のストリートをウロウロ、適度に地元の人で賑わってるお店をチェック。観光客オンリーのお店は興味ないし、空いてるお店はお金のなさそうなカップルばっかりだった(日本でいうとファストフード店でダラダラしているカップルに雰囲気は近い)のですが、
そんな中で地元のおっさんや若者が次から次へと吸い込まれていくお店があり、覗いてみると湯気の向こうにワイワイガヤガヤ、いいカンジで盛りあがってる。思い切ってのれん(はないですが、気分的に)をくぐってみました。
ドキドキ・・・

_0013102

_0013065

賑わう店内では当然相席。熱心に新聞を読んでいるおじさんと、携帯で友達とお喋りに夢中の女の子と、ほとんど広東語のわからない私。
共通するのはテーブルの上のお粥の入った丼だけ・・・。お互い顔も合わせずそれぞれ自分の丼を無言で食べるのですが・・・

しかしこれが大当たり!美味しいのなんのって。
で、友人と合流した後も足繁く通うハメになりました。
なんともいえない味のスープとピータンに薄切りお肉、そしてちょこっと香菜が効いてて毎日食べても飽きない味でした。
旧正月はさすがにお休み。。。最後の日に食べられなかったのが心残り・・・crying
どうしても食べたいアナタはコチラ

旧正月を写そう

フジカラーで写そ♪
でなくて、競合のR社のカメラなんですが・・・sweat01

現時はちょうど旧正月前。26日(帰国日)が元旦にあたるそうです。
街中、お正月用品の買い出しの人々でごったがえしてました。とくに銅羅湾や上環など香港島サイド。夕方になるとどっからわいてきたんじゃ、という位の人、人、人・・・
香港全体が年末の上野・アメ横のようでした。

ビルやホテルの入口やロビー、下町の麺・粥の食堂から家のポストまでそこらじゅうに飾り付けがしてあって、とても華やか。
異常とも言える位の人混みの中ではスリが怖いので(気をつけて!と、現地在住の会社のねえさん夫妻に口が酸っぱ〜〜〜くなる位言われました)、今回意気込んで行った割りにはあまり写真撮りませんでした。
が、香港中が華やいで、一瞬暗〜〜い日本を忘れてしまう位のいい体験でした。
もう一度、と言われると、う、ウウ〜ン、なのですが・・・coldsweats02

_0013075

_0013073
(細〜い路地を入っていくと・・・)

_0013074
(ブレてますが細かい事は気にしない)

_0013077
(花屋の店先で。贈り物なんだろうね)

_0013121

_0013030
(香港文化中心の近く、イベントの準備中。おにーさん、目が合うと笑って手を振ってくれました。こういうのって日本人も見習わなくちゃって思います)

_0013198
(シェラトン香港ホテル&タワーズでいただいた丑のストラップ。丑年なので街中金キラキンの丑さんだらけでした)

at dusk

香港到着。
ホテルに荷物を下ろして、カメラを持って出かけてみる。
ペニンシュラホテルの前を通り過ぎ、スターフェリー乗り場の横のハーバーシティまで。
ちょうどいい塩梅の夕暮れ。
香港人も旅人もみな日常を忘れ、もやのかかった空に沈んでいく夕日をぼーーーっと眺めている。
今、外国にいるんだなぁ、と実感。
これだから旅はやめられない。

_0013023

_0013029

_0013019

_0013020

instagram

  • Instagram

最近のトラックバック

無料ブログはココログ