« 歩け歩け | トップページ | Long Island City »

Amtrakに乗って

DCに3泊した後、AmtrakでNYCに向かう。
飛行機なら1時間の距離だけど、空港まで移動する手間や時間を考えると、そして料金的にもAmtrakの方が利用しやすい。一般的にUSはクルマ社会として知られているけど、東海岸に限っては電車網が発達している。ボストンからワシントンDCを結ぶ、日本でいう新幹線のようなlimited expressも走っているが、予算の都合上(笑)普通の特急に乗った。
「世界の車窓から」みたいな雰囲気を味わいながらごとごと揺られて3時間のちいさな旅。

_mg_0271

車窓からは春の雨にしっとりと濡れるきみどり色の世界がえんえんと続く。
ときおりちいさな駅が現れては、視界のうしろに流れてゆく。新緑の木立の間からぽつぽつと立ち並ぶ家が見える。林を抜け、ちいさな川をいくつか渡り、何本かのハイウェイの高架をくぐる。だだっぴろい畑やのっぺりした倉庫や工場なんかを眺めていると、まるで帰省するのに利用する高崎線(の、大宮以北ね)みたいな錯覚に陥ってくる。

ビジネスマンの少ない昼間の便は料金が若干安い。11時半に駅を出たのでおなかが減ってきた。食堂車に行ってサンドイッチとソーダを入手。例によってボリュームが多いので、半分は翌日の朝食にとっておいた。席は飛行機のエコノミークラスなんかと比べると格段に広い。これがUSにおける普通サイズなのだろう。文庫本を読むのもそこそこに、ウトウトお昼寝・・・

_mg_0273

_mg_0280

_mg_0279


14時半過ぎに無事ニューヨークのペンシルバニア駅に到着、地下鉄で宿まで移動。
DCと違ってラティーノやチャイニーズ、インド人にアラブ系に、他にもどこから来たのかわからないような人たちが沢山乗っていて、まるでUSじゃない違う国に来たみたいだ。
ペンステーションから1駅隣のタイムズスクエアから7番線に乗って、3つ目のVernon Blvd-Jackson Avで下車。小雨のなか5ブロックほど歩いて、アパートの呼び鈴をビーと押す。中から出迎えたmさんが今回滞在する宿の管理人なのだ。
部屋はこざっぱりしたインテリア。セミダブルサイズのベッドの他にもう一台ソファベッドが置いてあって、なんだか自分の部屋みたいだ。キッチンの窓からは霧に煙る摩天楼が見える。そう、ここはManhattanから川を隔てたQueensなのだ。

_mg_0297
(キッチンからの夜景。ヤンキースの松井選手のアパートも見えます)

荷物をほどき、メールチェックもそこそこに、まずはタイムズスクエアに出掛ける。この日は友人と会う予定がなかったので、ミュージカルを堪能するのは今日しかない!
開演まで2時間しかないがダメもとでtktsに行ってみると、RENTが半額で出ていた。迷わず購入。
1年振りのニューヨーク。混沌としたタイムズスクエアのど真ん中で、徐々にカンを取り戻してゆく。

_mg_0289

« 歩け歩け | トップページ | Long Island City »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60608/41281210

この記事へのトラックバック一覧です: Amtrakに乗って:

« 歩け歩け | トップページ | Long Island City »

instagram

  • Instagram

最近のトラックバック

無料ブログはココログ