« 写真家の冷蔵庫? | トップページ | Manhattan people »

写真展に行こうよ!

Rollei_bw_ny090
Brooklyn・DAMBO地区のギャラリーにて

ここのところ、旅行の準備の合間をぬって写真展巡りの日々が続いていました。先々週はワークショップ2Bの先輩
hanaさんのキャノンギャラリー銀座、 そして先週末は同じく2Bの先輩の海野未来雄さんのコニカミノルタプラザ「MARGINAL LAND」、それからCHANEL GINZAのエリオット・アーウィット写真展、そして月曜は定時で会社をあがり、キャノンギャラリー銀座の内藤さゆりさんの個展に。

写真展や美術展に行くと、帰りもその世界にどっぷり浸っていたいから私はあまり一日に何軒もはしごはしない主義。hanaさんの個展を見にゆくのは3回目で、今回はあまりゆっくり見れなかったのだけど、大好きなhanaさんワールドにまた浸れて幸せ(^^ 昔懐かしの学校の机と椅子に座ってスライドショーを見ていると、放課後は何して遊ぼうか、なんて記憶がタイムスリップしてしまいます。
残念ながら東京での展示は終わってしまいましたが来月は札幌、そして夏には梅田で展示をされるそうです。お近くにお住まいの方、ぜひ遊びに行ってみてください。

「サクラドロップス」hana 写真展
キヤノンギャラリー銀座 4/5〜4/11 10:00〜19:00(日曜休館)
キヤノンギャラリー札幌 5/14〜5/25 9:00〜17:30(土・日曜休館)
キヤノンギャラリー梅田 8/2〜8/8  10:00〜18:00(日曜休館)

その日は後ろ髪をひかれつつ銀座を後にし、江古田の2Bでコニカミノルタプラザで個展をされる海野未来雄さんのトークショーに参加しました。海野さんは自分の写真を見てもらった人の心が豊かになるように、自分の写真で世界を良くしてゆきたい、という事をおっしゃっていました。
私は学生時代、デザインを勉強していたのですが、教授に「社会的なメッセージがないとデザインではない。ただの自己満足だ」と言われたことを思い出しました。
その海野さんの個展は、一見するとどこかの惑星に降り立ったかのような、モンゴルの風景。静かで、力強い、生命の力を感じました。しかも大半は、私と同じRolleicordで撮られていて、きれいなプリントに感動!私もRolleicordの力をここまで引き出せるように、頑張らなくっちゃ。

海野未来雄写真展「MARGINAL LAND」
4月11日(水)~4月19日(木)
コニカミノルタプラザ(新宿)

そして今日見てきた内藤さゆりさんの個展。カメラマガジンに紹介されていた「多摩川日和」が気になっていたら、なんと内藤さんも2Bの先輩だそう!グレーの壁一面に色鮮やかなプリント。頭のなかで、静かにピアノの旋律が鳴り響く、そんなイメージを受けました。内藤さんは写真をセレクトしながら、実は曲をひとつ作り上げてしまったのでは?と思ってしまったのは私だけでしょうか?!

「polymorphic card」
内藤 さゆり 写真展
4月12日(木)〜4月18日(水)キャノンギャラリー銀座

そして、大好きなエリオット・アーウィットの写真展、銀座のシャネルの4Fにギャラリーがあったなんて知りませんでしたが、これだけ一度にたくさんの写真が見れるなんて!感激です。ファッションって、うわべだけ着飾るんじゃない、ココロもうつくしくなくっちゃ!粋なシャネルのメッセージに感動です。
ただ、写真を見た後に他のフロアも見てまわると、女子のみなさんには大変危険なことになるかと思います(笑)

エリオット・アーウィット写真展「パーソナルベスト パーソナルチョイス」
2007年4月6日(金)〜 5月6日(日)11時〜20時 入場無料・無休
シャネル銀座ビル4階シャネル・ネクサス・ホール

学生の頃は、よく図書館にこもって、デザインとは関係ない本や写真集を飽きることなくずっと読んだり眺めたりしていました。その中のお気に入りの写真集がエリオット・アーウィットの「我われは犬である」だったわけです。どこか人間くさいユーモラスな表情をした犬たちに、人生は楽しく、哀しく、そしてステキなものだと教わったのかもしれません。
写真展、と聞くと、なじみのない方は少し尻込みをしてしまうかもしれませんが、絵画などと違って作者の想いがストレートに感じられるので、気に入った作品に出会える確率も大きいと思います。今度の週末やゴールデンウィークに街を歩いていてギャラリーや美術館で写真展を見つけたら、ちょっと足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

Rollei_bw_ny089

« 写真家の冷蔵庫? | トップページ | Manhattan people »

コメント

最後の一枚はNY?
素敵なショットですね!さすが!

どの写真展も2度行きたい!とおもいつつ、次から次へと目白押しなので、なんだか一度だけで終わってしまうことが多いんですが、muroちゃんはバイタリティがあるというか、すごい熱意が感じられるよ。内藤さんのはまだ行けてないから明日頑張って行ってこようっと!

エリオット・アーウィットの写真展、銀座のシャネルなんてものすごく洒落てますね。
ぼくも今週行ってこようと思います。
もうすぐNYですものね!写真展沢山みてイメトレですね!

emmyさん
ギャラリーって日曜はお休みの所が多いので、土日休みの仕事をしている人々にとってはなかなか行き辛かったりしますよね。平日はまだ仕事している時間に閉まってしまうし。。。
私も休日は家でうだうだとしている事が多いので…ホントはアクティブ人種ではないのですよ(^^;
内藤さんの写真どうでしたか?写真も、見せ方もセンスのいい、心地のよい空間でしたよね!

さすけさん
この写真展がなければシャネルなんて足を踏み入れてみようなんて思わなかったけど…(笑)
ステキな時間を過ごせる空間でした。確かに売っているものは高価だけど…ココロも豊かに、という姿勢は老舗のブランドとしての心意気を感じますよね!
前回のNYではライカギャラリーでエリオット・アーウィットのサイン入りの写真集を手に入れて来ちゃいましたよ(^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60608/14709520

この記事へのトラックバック一覧です: 写真展に行こうよ!:

« 写真家の冷蔵庫? | トップページ | Manhattan people »

instagram

  • Instagram

最近のトラックバック

無料ブログはココログ