« NY日記 最終回 | トップページ | ランチ日記 »

ホルガ日和 冬のはじめの空

日曜日。少し寒くて、真っ青な空。ちょっとだけ冬が始まったみたい。
久しぶりにホルガにブローニーのフィルムを詰めて外に出てみた。

前日の土曜日にワークショップの秘密会合があったのだけど、その席で師匠が仰っていた言葉を思い出す。「あ、今日は“感度分の16”日和の空だな〜。って、見方が変わるだけでトクした気分になれるでしょ」

写真を撮ることは、ものをよく見るようになるということ。

だけど風邪っぴきでココロも病み上がり(?)の今の私には、いろいろ考えて撮ることはちょっと難しすぎて。そんな時にお気楽カメラの王様ホルガの登場です。

頭を空っぽにしてカシャカシャ。撮り終わったら、今までずっと気になってたけど入る勇気のなかった近所のカフェで、あったかいお茶をいただく。少しつめたい手にカップのヌクヌクがたまらない。

そうそう、師匠・渡部さとるさんのワークショップ2Bが只今19期生を募集中だそうです。これからますます澄んだ空気の空になり、写真を撮るにはもってこいの季節です。

Aria_c1200009
(ホルガじゃないけど、今年いちばんはじめの冬の空)

« NY日記 最終回 | トップページ | ランチ日記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60608/12676858

この記事へのトラックバック一覧です: ホルガ日和 冬のはじめの空:

« NY日記 最終回 | トップページ | ランチ日記 »

instagram

  • Instagram

最近のトラックバック

無料ブログはココログ